仕掛け

マスナタ(基本)

ヒラメ釣りの定番の仕掛けです。

マスナタは、上下させることよって旋回運動します。

 

旋回するマスナタは、餌のイワシを引いて、あたかも泳いでいるように見せます。

マスナタの旋回径よりも長いハリスは、仕掛けが絡みやすくなります。

 

ハリスが絡みやすいときは、マスナタの上下の幅、速さ(旋回半径)やハリスの長さを変えてみます。

ソイアイナメワラサもよく釣れます。

マスナタ(改)

マスナタの「尾」の下針を「頭(先糸)」につけたものです。

仕掛け絡みが少なくなると云われています。

 

 

マスナタは、上下させることよって旋回運動します。

旋回するマスナタは、餌のイワシを引いて、あたかも泳いでいるように見せます。

 

マスナタの旋回径よりも長いハリスは、仕掛けが絡みやすくなります。

 ハリスが絡みやすいときは、マスナタの上下の幅、速さ(旋回半径)やハリスの長さを変えてみます。

 

ソイアイナメワラサもよく釣れます。